お金を増やすためだけの「起業準備」ですか?

海で踊る女性

6月にはいりましたね。
長袖を少し残し、
すっかり夏用に衣替えをしました。

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

衣類の入れ替えと同時に
お部屋もスッキリ大掃除すると、
気分も前向きになります。

 

何もやる気がしない時や
気持ちがモヤモヤするときなど、

 

はじめの一歩は
「テーブルを拭く」だけでもいいので、
ほんのちょっと頑張って動いてみると、
そのあと、案外、動けたりします。

 

ちょこっと行動…何でもよいので1つ、
試してみてくださいね(笑)!

 

 

あなたは、

将来、別のお仕事で、
自分の力で自由にお仕事をしてみたい!

 

とか、

 

ストレートに言ってしまうと
「もっと自由になるお金を稼ぎたい!」
そう思ったことはありませんか?

 

今ある目の前のお仕事に、
真摯に、向上心を持ってにお仕事をされて
いらっしゃる方や、

 

今は忘れてしまって
当たり前に過ごせているけれど、

 

過去に辛い経験があって、
それを必死に、色んな努力をして
乗り越えられてきた…。

 

どんな人にも「今」まで生きてきた
「実績」がありますから、

 

これまでのあなたの経験と知識を
上手に活用をしていくことで、
あなたの欲しい未来に一歩ずつ近づく
ことが可能です。

 

今の会社で働き続けるだけでは、
あるいは、このままの状態で
ビジネスを続けていくだけでは、

 

到底、希望するお金を手にできないし、
憧れの未来を手にできない…。



だから、将来は「起業」をして
あるいはもっと効果のある「集客方法」
を手に入れて

 

「起業して稼いで、
〇年後には憧れの未来を手にする!」

 

そう思って、日々、頑張って
努力をされている方もいらっしゃる
のではないでしょうか?

 

でもちょっとだけ待ってください!

 

あなたのやりたいこと、
あなた望む未来って、

「起業をしてお金持ちになること」
だけではないですよね?

 

「お金」は、
あなたの夢をかなえるために大切なもの

 

ではあるけれど、
お金を増やすためだけに「起業」
をするのではないと思います。

 

ちょっと立ち止まって
あなたの「心」の声を
ゆっくりと聴いてみてください。

————————————-
・あなたの根底にあるものは
どんなことでしょうか?

・あなたは「何」を望んでいますか?

・どんな自分でありたいですか?
————————————-

 

私の場合は、

「雇用形態や家庭環境、学歴による
就職や転職、職場での差別がなくなり、

一人ひとりが尊重され、
誰もが輝いて仕事ができるよう
貢献したい…。」

 

そんな想いを秘めて
お仕事をさせていただいております。

 

 

会社では
「評価」「昇格」「給料」「人間関係」
や組織の矛盾で悩み、

 

起業をしてからは
「売上」「顧客リスト」「集客」、
「人脈」や
コミュニティーなどで悩む…。

 

せっかく会社をやめて起業をしても、
人からの評価や他人との比較で
自分を苦しめてしまっては、

ちっとも楽しくないし
情けないし、
惨めな気持ちになるだけなんです。

 

「起業家」が偉い わけではありません!

 

だから焦らず、
あなたのペースでしっかりと学び、
準備をしていってくださいね。

 

あなたの根底にあるもの
「心の声」を是非、聞いてみてください。

 

あなたが派遣社員・会社員なら、
今のお仕事に一生懸命にとりくんで

まずは成果をあげられるよう、
努力してみることです。

 

 

お金をいただきながら、
貴重な経験をさせていただける!

 

それが派遣社員・会社員の強みです。

 

それなりの規模の会社なら、
ちょっとした一人起業家よりも、

よほど素晴らしい成果をあげている
起業家=経営者が
あなたの会社の「社長」
ではありませんか?

 

少し視点を変えて
お仕事にとりくんでいくと、

会社でのお仕事そのものが
「起業準備」として活きてきます。

 

起業家や経営者の方なら、
あなたの受講生やお客様を
幸せにしてあげて欲しいです!

そして、あなたをサポートしてくれる
パートナーや従業員に感謝してください。

 

あなたは何のために売上を
あげるのでしょうか?

 

他の起業家に自慢するためですか??

 

それとも、お客様や受講生、従業員、
ビジネスパートナーを幸せにし、
自分を幸せにするためでしょうか?

 

価値観は人それぞれ。
もちろん、強制はできませんし、
何が正解ということはありません…。

 

でも、お客様や受講生を傷つける
ようなことは絶対にやめてほしい!って
強く思います!!

 

会社員の方なら、心の声を聴かずして、

焦って
勢いで会社を辞めてしまわないように!
って思います!!!

 

 

もし、あなたの根底にあるもの、
「心の声」がわからなかったり、

「何がしたいかわからない…。」
そんな場合は、
一人で抱え込まず、
相談してみてくださいね。

 

今日のブログはお役にたてましたか?

あなたのご感想も、
是非、お聞かせくださいね。

ページ一番下のコメント欄にご記入いただくか、
下記にお問い合わせください。
⇒ https://my86p.com/p/r/vXZd46PS

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メルマガを読み続けることで、
あなたの運気が良くなり、

あなたの人生がプラスに動いていくように、
そして、周囲の人も幸せにできるように…

そんな想いをのせて、今後も
有益な情報をお届けしてまいります!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

追伸:

『「脱★派遣!」
憧れの生活を手にいれるランチ会』

 

アンケートにご協力をいただきまして
ありがとうございました!

 

場所が決定いたしましたので、ブログでも
募集を開始したいと思います!

ランチ会

◎代官山駅(東京)から徒歩6分、
パリの街角を想わせる
モダン・リュクスなビストロフレンチ。

 

~ホテルオークラで修業を積んだ
フレンチ歴20年のシェフが創り出す、
伝統的なフレンチをベースにした
ビストロフレンチのお店です。~

 

<素敵なテラス席をご用意>
松本沙紀とのランチ会で
あなたの憧れの未来を思う存分語り、
一緒に楽しい時間を過ごしませんか?

————————————
◎開催日:6/24(土)11:55~
◎定員:先着5名
◎料金:3,500円(お食事代込)

『脱★派遣!
憧れの未来を手にするランチ会』
【満席となりました】

※場所は、
お申込みの方に別途ご連絡いたします。
※派遣社員の方を優先しますが、
派遣以外の方でもお申込みいただけます。
————————————

 

◎当日のメニュー
■グリーンサラダ テーブルサービス

■前菜

■本日のスープ
又は
フォアグラのクリームブリュレ
(プラス300円)

 

■本日のメイン
~お好みでお選びください~
・メダイのポアレ
アサリと空豆のヴェルテソース

・チキンのロティ
粒マスタードのヴァンブランソース

・豚バラ肉のコンフィ
・黒毛和牛メンチカツ
デミグラスソース(プラス500円)

 

■デザート
~お好みでお選びください~
オリジナルデザートプレート
オリジナルフレンチトースト
(プラス500円)

 

■コーヒー or 紅茶

※メニューは仕入状況等により
変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

※雨天時は店内のお席に変更。

もう、登録されましたか?
「脱★派遣!憧れの生活を手にする」
↓↓カウンセリング占い活用術↓↓
無料メール講座

無料でお届けできますので、よかったら、お読みくださいね。
⇒ https://my86p.com/p/r/oQUI85Pi

 

【LINE@でお友達になりませんか?】
ゆる~いテイストで、お得な情報や、読者限定イベントを、あなたにいち早くお届けいたします。
こちらも是非、ご登録くださいね!
※「お仕事専門!お悩み相談」タロットリーディングはお友達限定です。
↓↓友達追加はコチラから↓↓

友だち追加
※お友達追加の後、あなたのお気に入りのスタンプを送信してくださいね!
⇒ https://line.me/R/ti/p/%40quw8562a

 

【キャリア相談&起業準備のための、無料メルマガ登録はこちらからどうぞ】
⇒ 
松本沙紀 Outbound(アウトバウンド)通信

○.。・————————・。・●
Outbound(アウトバウンド)東京
○.。・————————・。・●
運営者:
Outbound(アウトバウンド)東京
キャリア相談・起業準備支援カウンセラー
松本 沙紀
—————————————-
【Outbound(アウトバウンド)東京】事務局
HPはこちら
http://datu-haken.com/outbound-tokyo/

お問合せ窓口
⇒ https://my86p.com/p/r/vXZd46PS
(営業時間:平日10時から18時)
*頂いたお問い合わせには3営業日以内に
お答えさせて頂いております。
—————————————-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

松本 沙紀脱派遣!キャリア相談&起業準備支援カウンセラー

『脱★派遣!専門カウンセラー』派遣社員&会社員のためのキャリア相談、派遣社員からの起業準備支援を行っております。一人起業家のためのWebプロデューサーとしても活躍中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る